らしい英語のフレーズ10選- BELS Malta

Alert Megaphone

春に関連する10の英熟語を紹介します。

気温が暖かくなり、春を感じるようになったので、春に関連する英熟語がいくつか思い浮かびましたよ。

春は活動的で成長の季節です。暖かくなると、木や茂みが再び新しい葉を伸ばし始め、色とりどりの花が咲き始めます。日が長くなり、夜は短くなり、私たちの多くは幸せで活気に満ちた気分になります。この時期は、多くの英語の慣用句のインスピレーションにもなりました。

どの季節に関する英熟語もありますが、春は最も多くの英熟語がある季節です。春に関連する英熟語のほとんどは、春のエネルギッシュで成長する性質を反映しています。

英熟語を覚えるのに最適な方法の1つは、カテゴリーに分けることです。そこで、春にちなんだ英熟語をご紹介します。聞いたことのある英熟語はありましたか?

1. Spring into Action

静かで穏やかだったものが、突然活発になり、動き出したり、仕事を始めたりするときに使う英熟語です。素早く、勢いよく、動き出します。

‘The lifeguard sprang into action when he noticed the child drowning.’ (ライフガードは子供が溺れているのに気づいて行動を開始した)
‘Predators watch their prey silently spring into action in a moment’s notice.’ (‘捕食者は獲物を黙って見ていて、一瞬のうちに行動を起こす’)

2. No spring chicken

私たちが誰かを「春の鶏」と言うときは、その季節が意味するように、若々しく、エネルギーに満ち溢れていることを意味します。一方、’no ‘spring chicken’と言えば、もう若くはないことを強調します。また、年をとっていても能力があることを示す場合にも使われます。

‘Ryan’s no spring chicken but he can still run as fast as people half his age’. (ライアンは若鶏ではないが、彼の年齢の半分の人と同じ速さで走ることができる)
‘He looks pretty good considering he’s no spring chicken’.(彼は春の鶏でないことを考えると、かなり良さそうだ)

3. A spring in someone’s step

この英熟語は、誰かが元気いっぱいで楽しそうに歩いている様子を表現しています。まるでバネのように、地面から跳ねているような感じです。通常、誰かが良い気分になっていることを表します。

‘We could tell she got hired for the new job because she walked out of the office with in spring in her step’.(彼女が新しい仕事に採用されたことが分かったのは、彼女がウキウキしてオフィスから出て行ったからだ)
‘He had a spring in his step after he won the lottery!’ (宝くじが当たってバネのようにウキウキになったらしい!)

4. To spring to mind

何かが突然思考の中に現れたり、すぐに他の誰かのことが思い浮かんだりするとき。springということがあります。

‘When someone speaks of Italy, good wine and exquisite food springs to mind’. (誰かがイタリアについて話すと、おいしいワインと絶品料理が頭に浮かぶ)
‘Say the word ‘Paris’ and visions of the Eiffel Tower and Arc de Triomphe spring to mind’. (パリと言えば、エッフェル塔や凱旋門が思い浮かぶ)。

5. To spring to life

突然動き出し、非常に活発になったり、忙しくなったりすること。

‘The town is quiet in the morning, but it suddenly springs to life around nine o’clock when the shops open.’ (朝は静かな町だが、店が開く9時ごろになると急に活気が出てくる。)
‘The clubbing scene springs to life after 10 o’clock’. (クラブは10時過ぎに活気づく)

6. To spring out of something

何かから飛び出したり、誰かに向かって飛び出したりすること。

‘She wakes up in a great mood, springs out of bed every morning!’ (彼女は毎朝機嫌よく目覚め、ベッドから飛び出す!)
‘A grasshopper sprang out at me when I was watering the plants.’ (植木に水をやっていたら、バッタが飛び出してきた)

7. To spring something on someone

何の前触れも脈絡もなく、誰かにニュースや告知をする場合。予期していないときに突然何かを言う時のこと。このイディオムを使うと、事前に警告があったほうがよかったという意味になります。

‘A good leader keeps employees informed of decisions along the way and doesn’t just spring it on them suddenly’. (良いリーダーは、社員に途中の決定事項を知らせ続け、突然それを言い出すことはしない)

8. To be full of the joys of spring

これはイギリスの慣用句で、ある人がとても生き生きとしていて、陽気で明るいことを言うのに使われます。

“How are you so full of the joys of spring at 6am on a Monday morning!” “月曜日の朝6時に、どうしてそんなに春の喜びに満ち溢れているんだ!”

9. Spring cleaning

春に徹底的に掃除すること。

10. Spring fever

スプリングフィーバーとは、春先や春に経験する、気分や行動の変化のことです。春が近づき、気候が暖かくなってくるので、落ち着かない気持ちや興奮状態になることです。

今日の内容をここで復習してみましょう!

  1. As soon as the boss came in the door, everyone ______________.
  2. I don’t know how old Mike is, but obviously he is ______________.”
  3. He’s had a __________ since he met Joanna.
  4. Say the word “Australia” and a vision of beaches and blue seas immediately ____________.
  5. After about eight o’clock the city _______________.
  6. The cat ________ of the closet when I opened the door.
  7. I hope he’s not going to _________ any crazy ideas  _____ us at the meeting this morning.
  8. He bounced into the office, full of _______________.
  9. I gave the kitchen a ____________ at the weekend.
  10. ‘A few kids had ___________ and thought was a good reason to skip finals, but I went to school every single day.’

春の慣用句を正しく使えましたか?答えも見てみましょう。

  1. sprung into action.
  2. no spring chicken.
  3. spring in his step.
  4. spring to mind.
  5. springs to life.
  6. sprang out.
  7. spring, onto.
  8. the joys of spring.
  9. spring clean.
  10. spring fever.

次に、他の季節に関連する英語の慣用句も学んでみましょう。冬の英語慣用句です。