【8選】流暢な英語を学ぶためのヒント

Alert Megaphone

英語を流暢に話せるようになる秘訣は何ですか?私たちのヒントを読んでください。

英語学習者なら誰しもが抱く疑問。私たちは社内の専門家に、英語を学ぶための究極の秘訣を尋ねました。

1. 正しい姿勢で臨む

英語、あるいは他の言語を学ぶための、最初で最も重要なヒントです。本や書類だけでなく、正しい姿勢や考え方を持つことで、すべてが変わってきます。つまり、間違いを犯すという事実を受け入れることです。 間違いを恐れない生徒が、英語学習で最も成功しているのです。挑戦しない限り、上達することはありません。言語を学ぶことは、学問的なことであると同時に、自己啓発の経験でもあります。間違いを成長の糧とし、自分を向上させる方法として捉えてください。

2. コンフォートゾーンから出る

素晴らしいことや刺激的なことは、コンフォートゾーンではほとんど起こりません。シャワーで歌う、カラオケに参加するなど、いろいろな方法を試せば試すほど、より多くの成功が得られるはずです。

3. 自分にストレスを与えないこと

チャレンジすることは必要ですが、非現実的な期待や目標を設定すると、かえってストレスになります。ストレスは上達の妨げになります。緊張しすぎると、ちょうどいい緊張の度合いのときほど、いいパフォーマンスができません。バランスをとることが大切なのです。学習は楽しんでいるときに起こることを忘れないでください。

4. 今の自分の状態を知る

まずは、言語学習のフレームワークに基づいて、現在の自分の英語レベルを知ることです。そうすることで、自分自身を正しく評価し、自分のレベルに合った教材を見つけることができます。こちらで無料のオンラインテストをご利用いただけます。

5. 希望するレベルに到達するための計画を立てる

自分の現状となりたい姿がわかったら、そこに到達するための目標設定を始めましょう。目標設定と習慣のトラッキングは、確実に進歩するための方法です。目標を立てるときは、S.M.A.R.T(具体的、測定可能、達成可能、適切、時間的制約のある)なものにすることを忘れないでください。

6.  すべての言語スキルや分野に焦点を当てる

英語学習には欠かせないヒントです。独学で学ぶには全部のセクションに注目するのは難しいですよね。

語学の4大スキルとは、「読む」「書く」「聞く」「話す」です。それぞれの具体的なスキルに焦点を当てた様々なガイドがオンラインで見つかります。 言語の領域とは、文法、語彙、音韻、談話を指します。これらはすべて、正確さと流暢さの点で発達させる必要があります。これらはすべて、互いに支え合う必要不可欠なものであるため、等しく重要視してください。

7. 練習、練習、練習!

これだけでは十分ではありません。練習といえば、管理された練習(ギャップフィル練習、多肢選択問題、反復練習、マッチング練習など)と、自然で実際の文脈の中で英語を使う自由練習の両方が必要となります。

8. 本に頼り過ぎない

本を読むことは、言語を学ぶための一つの手段に過ぎません。 映画を見たり、新聞を読んだり、携帯電話の設定を英語にしたり、日常生活の中に取り入れる工夫をしましょう。

9. その言語を生きる

英語と、イギリスまたはアメリカのあらゆるものに没頭してください。文化について学び、イギリス料理を食べ、イギリスビールを飲む。ネイティブの友達を作ったり、外国人向けのイベントに参加したり。そして、さらに良いことは?英語圏の国へ旅行することです!

10. 英会話スクールで、先生を信頼する

大切なのは、従来の学び方とは異なる学習方法であっても、受け入れることです。英語を学ぶのは初めてかもしれないし、2回目かもしれませんが、学校があなたの境遇の人を助けたのは何百万回目でしょう。時にはフラストレーションを感じたり、自分のレベルが低いと感じたり、英語の習得が遅いと感じたりするかもしれませんが、少し信じてみてください。あなたの学校は多くの成功例を持つ認定校であり、教師はその分野の専門家です。

BELSの英語学習について興味がありますか?私たちはあなたの質問にすべてお答えします。

メールでのお問い合わせ